東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

2017年3月仮想通貨リップル月と化す伝説の始まりの合図か!?

time 2017/04/03

2017年3月仮想通貨リップル月と化す伝説の始まりの合図か!?

リップル月と化す!

このリップル伝説の始まりを感じる2017年4月はロケットスタートです!!!

エイプリルフールではないかと何度もチャートや総資産を見直しましたが、本当でした。。

3月の振り返り記事を書いている間に、リップルがあり得ない程の大爆発を起こしました!しかもスゲー勢いで!よって、3月振り返り記事のつもりが3月&4月初旬振り返りの記事でいきたいと思います。

※下部に2017年5月、6月、8月の追記してます。3月からリップルを時系列でご紹介してます。

今日は仮想通貨投資ブログシリーズとして、2017年3月仮想通貨リップル月と化す伝説の始まりの合図か!?をご紹介します。

こんにちは!ビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスクなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨ブログ」です。

sponsored link

2017年3月度の運用結果

差益 購入金額 購入単価 現在価値 現在単価 売却金額 売却単価
保有中 イーサリアム 338992 500000 3300 838992 5340
リップル 518509 450000 1.7 968509 4.57
保有合計 857501 950000 1807501
精算済 モネロ -18519 100000 2700 81481 2200
ZCASH -24744 202900 8200 178156 7200
リスク 15789 100000 38 115789 44
ファクトム -2088 100000 431 97912 422
損益合計 827940

 

上記の表に記載の通り、仮想通貨投資の運用初月から思った以上に、大きな利益を出すことができました。3/13初めて投資を始めて、本日4/1で18日目です。

ボラティリティの高い仮想通貨市場ではこの18日間で2つの大きな波がありました。3/13-3/15のイーサリアムの波と本日のリップルの波です。この2つの波にうまく乗る事ができました。

その結果、950,000円の投資資金に対して、18日間で既に総資産が1,770,000に達しており、このわずかな期間で820,000円の利益が出ました。

あまり動きの無い時にチマチマ色んなコインを売ったり、買ったりしましたが、あまり意味ないですね。大きな波を見逃さずに乗っかる事だけを考えていればよいのではないかと思いました。そして、上昇時も売らずにホールドする勇気。これが重要だと。

2017年3月から始めた仮想通貨投資ですが、1ヵ月目にして大きな学びをたくさんもらいました。株や投資信託の世界とは少し異なる感覚が必要ですね。このあたりは以前の記事「仮想通貨イーサリアム投資の体験談!最初の一週間で学んだ大切な心構え!」で記載しています。

2017年4月度スタートはリップルの大爆発「リップル月と化す」から

分散型台帳技術を利用した決済システムであるリップルには、昔から「リップル月と化す」という格言があったそうです。

簡単にいうと、リップルの持つ機能が画期的なので、世界中の銀行がリップルシステムを決済システムに活用する可能性があると言われていて、これが実現した時には、to the moonと言われる天文学的な価値の上昇が起こる可能性を指したものです。

これは長らく伝説の話だった様です。実際に私・ひがなびが3/13にコインチェックで仮想通貨投資を始めた時もコインチェックのチャット内では「リップルはいつかは爆発する期待があるけど、本当に銀行が採用するのか?」などリップルを疑問視する声はたくさんありました。

それが、ついに!2017年3月29日からリップルに関するいくつかのニュースが発表され始めました。

国内外への送金を担うシステムのあり方が大きく変わるかもしれない。SBIホールディングス(北尾吉孝社長)とその子会社であるSBI Ripple Asia(沖田貴史代表取締役)が事務局を務め、地銀を中心に邦銀47行が参加している「内外為替一元化コンソーシアム」は、分散台帳技術(Distributed Ledger Technology、DLT)を活用した米リップル社の最新決済基盤「Ripple Solution」をクラウド上に実装した独自の決済プラットフォーム「RCクラウド」の実証実験を進めている。これが順調に進んでおり、商用化までの道のりがクリアになったという。国内外を問わず、24時間365日のリアルタイム送金が従来よりもずっと低コストで実現できる世界がいよいよ到来するか――。

引用元:BCN Bizline 2017/03/29

三菱UFJ、送金効率化へ世界連合 米欧豪6行と18年  即時決済、手数料安く

 三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始める。米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携。米ベンチャーのリップルが持つ技術を活用し、即時決済を可能とする。高止まりしていた手数料も引き下げる見通しだ。新技術を通じた世界連合で、銀行システムの利便性を高める。

引用元:日経新聞 2017/03/30

伝説だった「リップル月と化す」がいよいよ本当に始まったという事で、2017/03/30頃からリップルが値段を上げ始めます。2017/03/27には1リップル=1.04だったのが、2017/04/02の深夜には1リップル=4.82です。私・ひがなびもこの情報をリアルタイムに取れず、3/31に1リップル=1.7の時に買いを入れました。それが2日で一気に2倍以上です。

しかし、これはまだ「リップル月と化す」伝説の序章にすぎないです。

と記事を書いている間に、1リップル=5.5円まで上げっています。

一見、バブル的に見える状況。コインチェックのチャットでも、夜中2時にも関わらずにチャットが異常な盛り上がりになっています。

世界中の銀行がリップルを使うのであれば、この程度の上昇ではないはず。一説では1リップルが100円になる事も想定されていて、そうだとすると100倍になる事になります。

先輩の仮想通貨であるビットコインも発行から考えると、約14万倍となっています。普通は100倍とかあり得ない様に思いますが、仮想通貨の世界はこれから大爆発する世界。

これがあり得るのだろうから凄い世界です。

ちなみに14万倍になったビットコインは今1ビットコイン=120,000円程度で取引されていますが、2020年の東京オリンピックの際は1ビットコインは最低100万円、最高1000万円と推測されています。恐ろしいです。。

そ、そして、そんなこんなを書いているうちにリップルが6円を突破しています。。。

1日で159.96%UP。。。

本当に1リップル100円まで上がるとしたら、まだここから15倍になるという事。

ヤバいですね。今後のリップルは注目です。

 

追記1:この直後、後に語り継がれる。リップル8円事件が勃発。。。

2017/04/03  AM2:50頃にリップルが8円を超えたところで、価格が急降下。。。

その後、3円まで下落。。。8円から3円へ。価値が。。

どこまでも上がり続けると思っていただけに8円で高値掴みをした方に被害者が。。。

 

追記2:2017/05/01から05/08にかけて、3円前後をうろうろしていたリップルが再び月に向かってフライト開始!

なんと05/08時点で1リップル26円まで急上昇!約8倍に。短期的には急落もあり得るだろうが、やはりリップルのポテンシャルは驚異的だった。

さらに05/17時点では1リップルが48円まで上昇。半月で16倍となった。

 

追記3:激しい相場ですね、2017年。05/17に1リップル48円まで上昇していたが、その後急落05/27に1リップル20円まで急落。

    それでもGW前と比較したら6倍以上なので、充分すごい事だが、リップル急上昇を受けて、05/15-05/17入ってきた新規組は高値掴み&10日で半値以下となり、悶絶。やはり中期的な投資目線でなければならないと実感。またレバレッジをかけた信用取引はホントに危険。個人的には現物で勝負するべきだと思った。

追記4:2017年8月21日に事件が。リップル社の公式twitterで突然カウントダウンを始めました。


これを受けて、コインチェックのチャットでも様々な憶測が飛び交い、1リップル17円まで下がり続けていたリップルが、急激に上昇し始め、最大で32円まで上昇。3日で2倍弱まで伸びました。ただ、発表された内容が期待を超える事ができず、失望売りが続き、再び22円まで値下がり。

値動きの激しい1週間となりました。

今後、9月、10月にイベントがあるので、ここに注目が集まっています。

 

東三国なび仮想通貨ブログより

仮想通貨はまだあまり世間に知られていない状態で、情報感度の高い層から順に投資を始めている様に思います。そこで思うのは、仮想通貨には大きな風が舞い込んでいるなと。

日本でも2017/04/1に仮想通貨法が施行され、正式に通貨として国が認定。これは相当大きいですね。

そんな環境下なので、振り替えると多くの仮想通貨が単月で50%~100%上昇していて、大きな利益を出しやすい環境です。

仮想通貨法の施行、秋には東京三菱UFJが仮想通貨を発行するなどここからさらなる追風が予想されるので、個人的には今がチャンスだと思っています。

しかし、新聞、ニュースでは仮想通貨法の施行に関してはほぼ報道されない。日本の報道自由度は世界的に見ても高くないので、なんらか情報統制が入っている様に思います。

国・銀行にとって、仮想通貨の波が一気に入ってくると社会の根本が変わってしまう可能性もあるので、慎重に進めたいのだろうと推測されます。

仮想通貨に関しては、少ない情報をどこから集めるのか。そして、この世界で重要なのはエビデンス。本当か嘘かわからない情報だらけなので、ここをしっかりと見極める力が必要です。

仮想通貨で利益が年間50万円以上出たら、税金を払わなければならない。絶対に税理士をつけるべき。

リップルを始め、仮想通貨の急上昇で利益が出ている話を最近よく聞く。

年間50万円以上の利益が出たら、税金を支払わなければならない。つまりは確定申告を行う必要があります。

ただ、やり方がわからない人が多くどうしたら良いの?という迷いがある方が多いはず。

仮想通貨の税金=利益の20%という間違った認識の方も多い。日本は累進課税です。利益額が多ければ多い程、税率は上がります。

しかも、税金には所得税だけでなく、住民税もかかります。ただ、控除もあります。

個人だし、バレないだろうと思っているあなた。先進国日本の税務署をなめたら痛い目に合います。

私・ひがなびの父は以前に悪意なく株で得た利益の税金支払いが漏れていたことがあり、税務署に刺されたことがあります。

その時の追徴課税の額はヤバかったです。延滞税・無申告加算税・重加算税などがかかり、利益の80%を持っていかれました。。。

この経験があるので、私・ひがなびも次回の確定申告から税理士相談をする事にしました。

税理士に確定申告をお願いすると10万円くらいかかりますが、確実で安心です。

しかも、節税に関して教えてくれるので、実質的にはプラスになります。

例えば、ふるさと納税をする、個人事業主として開業するなどの手が具体的な節税方法です。

個人事業主として開業すると、仮想通貨取引をしている自宅を事務所として登録する事もできるので、電気代・ネットの通信代・携帯電話代を始め消耗品、オフ会など仮想通貨でかかったコストの一部を経費を落とす事ができます。

個人でも年間数十万円から数百万円の控除が可能となるので、利益が数十万円以上ある方であれば、税理士コストは余裕でペイできるはずです。

税理士の知り合いがいれば直接聞いてみてください。ただ、個人の資産がバレるので、知り合いへの相談は結構微妙ですが・・・(汗)

そんな方は是非、下記の様な税理士紹介サイトを通じて、自宅近くの税理士を紹介してもらってください。

紹介にはコストがかからないので、正しい税金の知識をつける意味でも一度は必ず問合せしておくべきでしょう。

次の休みに一度相談しておけば、今後利益が膨れ上がっても安心する事ができます。

良かったら参考にしてみてください。



近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

今後ともビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスクなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨ブログ」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

【保存版】コインチェック仮想通貨の均等分散投資は計算すると年利495%に!

仮想通貨投資の税金対策!個人が賢く節税する為の3つのアイデア

仮想通貨の売却益には税金がかかる為wirex活用で無税生活を考えるべき

2017年3月仮想通貨リップル月と化す伝説の始まりの合図か!?

2017年3月以降の仮想通貨の動向をダイジェストで紹介する記事

仮想通貨のスプレッドを事例で理解!5/13poloniexサーバーダウン編

これは注目!無限の可能性を感じるCOMSAのICOを解説!

sponsored link

コメント

down

コメントする




プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

オンライン不動産屋バナー

オンライン不動産屋バナー