東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

2017年9月前半は中国のICO規制で仮想通貨は暴落気味も絶好の買場!

time 2017/09/10

2017年9月前半は中国のICO規制で仮想通貨は暴落気味も絶好の買場!

9/1をピークに、仮想通貨は全体的に大幅暴落傾向。

発端は中国のICO規制ですね

仮想通貨市場には、お盆明けからの新規参入組も多く、新規参入組に関しては厳しいチャートが続いています。

しかし、年間という中期の流れでは仮想通貨は上昇傾向です。
年初から20倍になり、最近は30%暴落といった状況でしょうか。

個人的には、こういう環境は絶好の買場と見ています。
勝負のタイミングが来ているので、記事にまとめたいと思います。

さて、本日はひがなびの仮想通貨ブログシリーズとして、2017年9月前半は中国のICO規制で仮想通貨は暴落気味も絶好の買場!をご紹介します。

こんにちは!ビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスク、ファクトムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「ひがなびの仮想通貨ブログ」です。

sponsored link

仮想通貨の投資戦略は大きく2パターンある

仮想通貨で利益を得るには大きく二つのパターンがあります。

上昇時に波に乗り、利益を得るパターンと暴落時に仕込み、戻りで利益を得るパターンです。

前者はマーケットの動きを事前に把握する方法が必要で、なかなか難しく、分散投資をして、長期に放置することで利益獲得を狙っています。
これが全体の80%くらいです。

個人的には、注目すべきは後者の暴落時の戻りを狙う方だと思ってます。

仮想通貨は下げてもいずれは戻り、最高額は更新するはずという長期では上昇トレンドが続く前提での投資戦略です。

 

 

詳しくは以前の記事「仮想通貨の投資戦略!大事なのはチャートの見方ではなく投資戦略と方針」を参照下さい。

今回の暴落で狙っている価格

私・ひがなびの投資戦略は、資金の80%で長期の放置と20%で短期の戻り益を狙う方針です。

短期の戻り益を狙う為に、買うタイミングを決めています。

買うタイミングは「最高額から30%ダウンしたタイミング」。

このタイミングで買うと、元値に戻った時には143%になっています。

そして、元値に戻ったタイミングで元本を全額売り、元本を回収します。

今回狙っている価格は下記の通りです。

ピーク 30%DOWN 9/10現在 差分
BTC 558400 390880 446624 -55744
ETH 43586 30510 30849 -339
ETC 2528 1770 1606 164
LSK 903 632 703 -71
FCT 3632 2542 2427 115
XMR 16244 11371 11769 -398
REP 3390 2373 2204 169
XRP 28.6 20 22 -2
ZEC 34476 24133 22211 1922
XEM 37.7 26 27.2 -1
LTC 9982 6987 7100 -113
DASH 43707 30595 33095 -2500
BCH 99314 69520 59878 9642

今回の暴落で、ETC、FCT、REP、ZEC、BCHの5つの仮想通貨は既に最高額よりも30%以上、値下がりしています。

コインチェックのチャットではETH、LSK、XEM、LTCが注目されています。これらETH、XMR、XRP、XEM、LTCあたりも、この最高額の30%DOWN基準を割る可能性がある水準まで来ています。

これは絶好の買い場だと考えています。

私・ひがなびも本日ETC、FCT、REP、ZECを買いました。

なお、BCHは新しいコインなので、今回は様子見の為、買わない事を決めています。

 

ひがなび仮想通貨ブログより

今回のダウントレンドがどこまで続くかですが、そろそろ中国のICO規制に対するネガティブなニュースは一定出そろったのではないかと思います。

あと数日続くであろうこのダウントレンドの中、ETH、XMR、XRP、LCTが購買水準の最高額の30%ダウンを割るかを注目しています。

ちなみに、前回7月中旬を底にしたビットコイン分裂懸念に伴うダウントレンドでは、6月の最高値を40%~50%まで下げました。

今回はそのレベルの懸念にはならないんじゃないかなというのが私・ひがなびの所感です。

今回、個人的な購買基準を紹介させていただいております。

このままダウントレンドが続く可能性もあるので、あくまで判断は自己責任でお願いします。

一つの参考記事としてご紹介しています。

今後ともビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスク、ファクトムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨ブログ」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

オンライン不動産屋バナー

オンライン不動産屋バナー