東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

仮想通貨バブル懸念!悲観的な相場だからこそ今が投資するタイミング!!

time 2018/02/27

仮想通貨バブル懸念!悲観的な相場だからこそ今が投資するタイミング!!

仮想通貨市場が悲観的になってますね。

仮想通貨バブルははじける的なニュースが目立ってきました。

そろそろチャンスが近いです。

利幅を最大化する為には、安く買って高く売る必要があります。

個人的には〇〇ぶりの安値は、悲観的でなく、絶好機であるというサインだと思っています。

今から3月中旬までが買い時だと思っているので、現在着々と調査と準備を進めています。

仮想通貨、春の陣は近いです。

今、出陣準備にいそしんでいます。

さて、本日は仮想通貨投資シリーズとして、仮想通貨バブル懸念!悲観的な相場だからこそ今が投資するタイミング!!をご紹介します。

こんにちは!ビットコイン、イーサリアムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨体験談」です。

sponsored link

5つ目の仮想通貨取引所の口座開設が完了!

コインチェック、zaif、quoinexに続き、ビットフライヤーフライヤー、DMMビットコインの本人確認が完了しました。

これにて、予定していた5つの仮想通貨取引所の開設が完了です。

複数の仮想通貨取引所の口座を開設している理由は、コインチェック問題の教訓から得た経験によるもので、簡単にいうと、今後のリスクヘッジの為です。

詳しくは以前の記事「ニュース賑わすコインチェック問題!今、新たな仮想通貨取引所を開設するべき理由」を参照ください。

仮想通貨取引所quoinexへの入金が完了!

先週、税理士の先生と会話して、確定申告の計算と手続きも、あと1週間くらいで目処がつきそうです。

いよいよ相場が安い時期に仕込む!を実行するタイミングが近いです。

金曜日の深夜に、入金手続きをしたQUOINEXから、本日口座に入金完了したというお知らせが届きました。

1営業日なので、QUOINEX入金の反映が早いですね。

QUOINEXは私・ひがなびが、実は一番オススメしたい仮想通貨取引所です。

②:QUOINEX

QUOINEXは、日本の仮想通貨取引所の正式認可を受けた一番最初の取引所です。

セキュリティに重きを置きユーザーファーストな運営をしているので、マイナーはありますが、好感を持っている人が多い取引所となります。

セキュリティ面が万全なのに、加えて、QUOINEXを一番オススメしている理由は、実はQUINEXでしか買えない仮想\通貨があるからなのです。個人的に2018年に大きく伸びると思っているQASHという仮想通貨が日本ではQUINEXでしか買えません(2018年2月現在)。

QASHは11月にICO を行い、12月に価格がそこまで伸びなかったので、それだけに正式にプラットフォームが稼働する2018年、どこかで伸びないかなと期待しています。

QASHは世界的な仮想通貨取引所QUOINEXの取り扱い仮想通貨のひとつで、ICO史上最高額クラスの資金を集めた仮想通貨として、一気に有名になりました。

QASHのプラットフォームはマイナーな法定通貨を持つ国(ドル、円、ユーロ、元など以外の通貨)の方が仮想通貨の取引を行う時には、今後必須となるプラットフォームです。劇的な伸びしろがあります。
日本ではQUOINEXだけでしか取り扱いがなく、現時点ではあまり有名ではありませんが、着々と準備している今の仕込みが順調に推移すれば2018年度どこかで大きく化ける通過なのではないかと思っています。

QUOINEのロードマップによると、2018年の第二四半期には、公式LIQUIDプラットフォームの運営が始まると記載があります。

つまりは、2018年4月~6月に大きく化ける可能性があります。

そして、数万円だけでも入れてQASHに変えておくのはオススメです。

以前の記事「目指せ億り人!2018年に高騰を期待する仮想通貨予想トップ3」でもご紹介していますが、私個人の予想としまして、2018年に高騰を期待する仮想通貨はリップル、リスクに次いで、QASHは3番目に高騰すると予想しています。ちなみに、私・ひがなびもICO段階で、QASHを100万円分買いました。え?買いすぎですかね?それくらい個人的にはオススメです。

QUOINEXは是非、早めに口座開設だけでもしてください。

QUOINEXの公式ホームページは下記よりお進みください。

どの仮想通貨にいくら投資するかを検討したい。

さて、いよいよどの仮想通貨にいくら投資するかを考えていきたいと思います。

もちろん資金は、いくつかの仮想通貨なや分散投資します。

この考えは以前の記事「仮想通貨の投資戦略!大事なのはチャートの見方ではなく投資戦略と方針」でもご紹介しましたが、変わらぬ投資方です。

ひがなびの仮想通貨投資オススメの投資法

ひがなび流投資法の全てではないですが、核となる部分です。

  • 仮想通貨は複数のコインへの均等投資をする。
  • 仮想通貨は暴落時に買って、値段が戻ったら売る。
  • 買う値段は予め決めておく。
  • 売るのは全額ではなく一部のみ。
  • あとは暴落を待つのみです。チャットを眺めておきましょう。

この方針に基づいて、大きく4つのカテゴリでポートフォリオを組みます。

①2018年に高騰すると思っているひがなびオススメの仮想通貨

私・ひがなびは2018年に高騰すると予想しているのはリップル、リスク、QASHですので、宣言通り、この3つの仮想通貨をメインで買う事は決めています。

このあたりは以前の記事「目指せ億り人!2018年に高騰を期待する仮想通貨予想トップ3」で詳細ご確認ください。

この期待の3通貨に、資金の70%~80%を投下します。

他の分散先としてどの通貨を選ぶか、いくらずつ配分するかを悩んでいます。

②今、安価になっているメジャー仮想通貨

このカテゴリの代表格はビットコインキャッシュ、XEMです。

今の相場は安い。

ビットコインキャッシュは、本日7%ほど上げましたが、それでも132000円。

これは昨年11月20日頃の相場まで戻しています。

つまりは3カ月ぶりの好機です。

また、XEMも41円と、昨年12月10日以来の安値。

これも狙いたいところではありますが、XEMはコインチェック問題があったので、ちょっと悩みますね。

XEM自体の知名度も上がり、話題にはなっていますが、しばらく値上がりしにくいのかなと思っています。

一方でコインチェック問題が解決したら、いきなり100円くらいまで戻しそうな予感もします。

悩みどころですが、ここに資金の10%くらい投資します。

②金融庁のホワイトペーパーに入っていて、まだメジャーでない通貨

このカテゴリは主にzaif系の通貨です。

金融庁の仮想通貨ホワイトペーパーに入っているかどうかは非常に重要な指標になりそうです。

仮想通貨市場は世界的にもICO詐欺が横行している上に、年初からコインチェック問題が起こってセキュリティ問題に直面している。

よって、金融庁のお墨付きで「信用」「ルール」「枠組み」などのキーワードに当てはまりそうな仮想通貨は注目を浴びそうです。

その中で、まだメジャーになっていない仮想通貨とは、具体的には下記11個の仮想通貨です。

  • カウンターパーティ
  • フィスココイン
  • カイカコイン
  • ネクスコイン
  • ザイフ
  • ビットクリスタル
  • ストレージコインエックス
  • ペペキャッシュ
  • ゼン
  • コムサ
  • キャッシュ

ここは伸びる要素があるのかを調べています。

ただ、狙っていた仮想通貨銘柄ではありますが、zaifのセキュリティに不安要素が目立っているので、今のところ投資は敬遠しようと思っています。

③国産のICO直後の通貨でまだ国内の仮想通貨取引所に上場していない通貨を

ここが大穴狙いのカテゴリです。

投資額全額を失っても良いつもりで、全体な10%~20%を投資します。

狙っている大穴の仮想通貨候補は「ALIS」、「XP」です。

信頼できる記事と人々を明らかにする全く新しい報酬システムALIS

私・ひがなびが最近注目し出している仮想通貨です。

ALISは信頼性の高い情報・人に素早く出会え、 誰もが報酬を得ることができるソーシャルメディアプラットフォームです。 私たちは類似サービスのSTEEM(https://steem.io)が300億円以上の評価を得ていることに感銘をうけ、 より分かりやすい形のメディアを日本に作ることをミッションにしています。

かなり個人的な理由ですが、注目している理由は下記の3つからです。

  • ALISは情報発信者が報酬を得る事ができる仮想通貨。私・ひがなびが本サイトの様に記事を書いている人間だから注目しています。
  • 日本発祥の仮想通貨である事。日本語でホワイトペーパーも読めるし、今後情報も増える事でしょう。
  • ファウンダーの5名のうち3名の方がリクルート社出身である事。実は私・ひがなびは元リクルート社員です。元リクルート社員(元リク)としては応援したいです。

ね、かなり個人的な理由でしょう!?

ただ、私・ひがなびは投資するのに、理由が欲しい人なのです。そうでないと暴落時に手放してします。

仮想通貨を応援したい理由を作りたいのです。そしたら、かなり長期で持ち続けられます。

どの通貨も長期保有者は宗教信者的に、その仮想通貨の未来を信じています。これ、価格が揺れまくる事が前提の仮想通貨では大切な気がします。

ゲーム内でXPコイン

昨年末、わずか10日間で20倍になった事は記憶に新しい仮想通貨です。11月からでいうと、1カ月で100倍になりました。

日本国内にてXPコインの強いコミュニティがあり、集団でXPコインの価格を上げようと共同で活動をされています。

イケダハヤト氏が12月初旬~中旬?頃にXPコインを紹介していた時に、正直、投資するかどうか迷いました。

そのタイミングでは「値上がりしそう」以外、投資する理由が無かったのと、年末のドタバタしている間に、値段が上がり始めたので、イナゴ化したくなかったので、投資する事は辞めました。

ただ、ここ最近になって、仮想通貨×ゲーム市場に注目し始めています。

スマホのアプリゲームを中心に、課金という機能がありますが、現在はゲームにお金を投下するだけで、お金を稼ぐ事はできません。

ただ、「仮想通貨×ゲーム」が一般化するであろう1年・2年後の世界では、ゲーム内でお金を稼ぐ事が可能になりそうというのです。

ゲーム好きの私・ひがなびとしては、この未来に注目している訳です。

今のyou tuberみたいに、数年以内には、ゲームで稼ぎまくるプロゲーマーという職業ができるんだろうと予想しています。

さらに、XPコインが1月5日のピーク時と比較して、この2カ月で1/10くらいまで値段が落ちてきた点で買い時でもある為、今回の「仮想通貨、春の陣」でちょっと買ってみようと思います。

昨年、モナコインが高騰しましたが、XPコインは日本でも盛り上がっていますが、次のモナコインといった感じです。

ALISとXPコインを買うには、仮想通貨取引所「Cryptopia」の口座が必要

ALISとXPコインは大穴として、100倍になるか可能性のある仮想通貨として、少額を投資します。

ALISとXPコイン共に、現在、日本の仮想通貨取引所では購入できませんので、ALISとXPコインを買う為に6番目の仮想通貨取引所「Cryptopia」の口座を開設しました。

本人確認が不要なので、口座開設は10分でできます。

クリプトピア

Cryptopiaのホームページはこちらから

登録は英語のみなので、慣れるのにちょっと時間がかかるかもしれません。

下記の通り登録したら、すぐにできました。

仮想通貨取引所Cryptopiaの口座開設方法

①登録は画面右上の「register」をクリック

②必要事項を入力し「register」をクリック

※パスワードは大文字,英数字,!@#$%&など記号を含む、8文字以上

※pinコードは4~8桁の数字

③登録したメールアドレスに届いた確認メールを開く

④メール本文の「Verify My Email Address」をクリック

※「自分のメールアドレスを検証する」という意味

⑤Email succesfully confirmedというメールアドレスの検証が成功した画面になる。

⑥Email succesfully confirmedの画面に小さく書いてある「click here」をクリックする。

⑦ログイン画面に移動する。  ※この画面が今後のログイン画面です。ブックマークください。

⑧ログイン情報を入力する。

⑨2段階認証(②で入力した4~8桁のpinコード) ※初期から2段階認証登録がなされている。

これで口座開設完了。本人確認も、銀行口座も不要です。

仮想通貨取引所Cryptopiaの入金方法

Cryptopiaへの入金には予めBTCなど仮想通貨を仮想通貨取引所に持っている事が前提となります。

①ログイン画面後、右上の「B」マークをクリックし、「deposit」を選ぶ。

②送りたい仮想通貨を選ぶ。  ※間違った仮想通貨を選ばない様にしてください。

③デポジットアドレスに、自分の持っている別の仮想通貨取引所から送ります。

海外仮想通貨取引所Cryptopiaは簡単に口座を作れます。

私・ひがなびは国内仮想通貨取引所の推進派なので、ALISとXPコイン以外は「Cryptopia」を使わないつもりですが、Cryptopiaがすごいのは500種類以上もの仮想通貨を取り扱っています。

かなりマニアックなコインでも買えますので、狙っている草コインがあればCryptopiaに口座を持っておくと便利ですね。今後も草コインは多数出てくるでしょうから。

具体的にはいつ該当の仮想通貨に投資するのか。

各仮想通貨に投資基準の価格を設定します。

この自己基準の価格を下回った時に投資します。

私・ひがなびは待っている間に、自己基準の価格を下回らずに、仮想通貨が上昇し始めたら、そのタイミングでの投資は諦めます。

これが個人的な投資スタイルで、イナゴ化するのを避ける為のマイルールです。

ひがなびの仮想通貨・春の陣では、各仮想通貨の投資自己基準価格と投資比率は下記の通りでいこうと思っています。

リップル    80円           30%

リスク  2,000円     20%

キャッシュ   80円     15%

BCH  100,000円     10%

ネム      30円       5%

ALIS    とりあえず買う   10%

XPコイン  0.06円      10%

これを下回ったタイミングで買います。

ひがなび仮想通貨ブログより

今日は今後の私・ひがなびの投資方針をご紹介しました。

まもなく仮想通貨春の陣がやってきます。

 

 

春の陣、投資後は定期的にレポートしますね。

今日はこのへんで。

ご一読ありがとうございました。

今後ともビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスク、ファクトムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨ブログ」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

ビットコイン トレードグランプリ