東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

井伊直政ゆかりの地!彦根城→井伊神社→菩提寺の清凉寺の巡り方をご紹介!

time 2018/08/24

井伊直政ゆかりの地!彦根城→井伊神社→菩提寺の清凉寺の巡り方をご紹介!

この夏、井伊直政ゆかりの地を巡ってきました。

彦根城はメジャーで人も多かったですが、井伊神社、菩提寺の清凉寺はまだマイナーでゆっくりと堪能できます。

戦国時代好きで、ディープな歴史ファンの方ならば、彦根城に行ったついでに巡って欲しい井伊直政ゆかりの地があります。

井伊神社、清凉寺はインターネット上の情報も少なく、現地に到着してから気がついた事もあるので、今から行く方に役立つ様に記事にまとめてみたいと思います。

さて、今日は京阪神(大阪・京都・神戸)の観光情報シリーズとして、井伊直政ゆかりの地!彦根城→井伊神社→菩提寺の清凉寺の巡り方ををご紹介します。

こんにちは!大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた東三国情報まとめサイト「東三国なび」です。

sponsored link

さすが、国宝!彦根城は素敵だった

日本で改築されていない現存天守12城のうち国宝は4つ。

そのうちの1つが彦根城です。

彦根城のおもしろところは、城の敷地内に車で入れるところ、城の敷地内に高校があるところです。

敷地に入れるだけで珍しさを感じます。

私・ひがなびは日曜訪問でしたが、10時半到着で、城一番誓いましたに駐車場に車を停められました。

橋を渡り、券売所へ。

オススメは彦根城博物館とのセット券です。

彦根城の御朱印はこの券売所のとなりでもらえますので、忘れない様にしてください。

彦根城の御朱印は、井伊直政ゆかりの赤備えにちなんで、真っ赤な御朱印ですよ。カッコいいっす。

井伊直政の赤備えの甲冑、関ヶ原屏風、大名の生活していた館などを1時間ほどで楽しめます。

DSC_0241

井伊直弼に関してもたくさん紹介があります。

個人的には伊達政宗から井伊直政へ宛てた手紙が残っているのは感動でした。

館から見てる日本庭園も素敵です。

DSC_0244

DSC_0245

彦根城博物館を見学したら、いよいよ彦根城天守閣へ。

最初に心臓破りの坂がありますが、一番キツイのが最初の坂です。
ここを越えれば比較的に緩やかな階段が続きます。

途中、お土産屋がありますが、ここがちょうど中間点くらいです。

そこを越えれば天守閣が見えてきます。

DSC_0247

2018年夏時点では天守閣は補強工事をしてました。

徳川四天王・彦根藩初代藩主である井伊直政の銅像は彦根駅前

DSC_0245

実は井伊直政は彦根城完成前に亡くなっているので、彦根城は正確には2代目の井伊直孝が生活してたところという事になります。

井伊直政ファンなら、せっかく彦根城まできているのだから井伊直政像で記念写真を撮りましょう!

DSC_0247

井伊直政像は、JR彦根駅の西口ロータリーにあります。

彦根城から車で5分もかからないので、是非立ち寄りたいスポットです。

DSC_0246

彦根の井伊神社は移設されている

ここからさらに井伊直政ディープゾーンに入ります。

JR彦根駅から車で5分ほど北に上がると、井伊直政ディープゾーンがあります。

DSC_0245

この踏切が目印。

この踏切を超えるとあと200mほどです。

まずは井伊神社です。

DSC_0247

インターネットには、井伊神社の情報は少ないだけでなく、愛知県の井伊神社の情報と混在されています。

さらに井伊神社は2014年頃に移設されているので、場所すら間違っています。

私・ひがなびは旧井伊神社に行ってしまいました。

DSC_0250

旧井伊神社は今、彦根市文化財として保存されているみたいです。

DSC_0252

文化財保護の為、境内が覆われている。

奥には井伊神社の枝垂れ桜が。

DSC_0253

桜時はかなりキレイでしょうね。

DSC_0254

立派なしだれ桜があります。

DSC_0255

境内の隣にお賽銭を入れられるところがあります。

DSC_0256

旧井伊神社は自然が豊かで気持ち良いです

井伊家の菩提寺の清凉寺

井伊神社が移設されていて、残念に思っていましたが、すごいモノに遭遇しました。

DSC_0262

井伊直政のお墓です。

旧井伊神社から南に2分ほど歩いたところに井伊家の菩提寺である清凉寺がありました。

DSC_0261

お墓はこれまた分かりにくいのですが、清凉寺に入り、正面の大きな建物を左側に抜けると坂道があります。

DSC_0271

 

DSC_0263

この立て札が目印。

この坂道を道なりに上がりきると、井伊直政のお墓があります。

DSC_0264

7つのお墓がある中で、唯一囲いがあるのが井伊直政のお墓です。

DSC_0268

井伊家のお墓は独特の形をしています。

DSC_0267

遂に、井伊直政とご対面です。

感慨深い。

東三国なび編集部より

ちなみに、井伊神社回りは佐和山城跡にも隣接しています。

今回は時間切れでしたが、私・ひがなびは石田三成も好きなので、ホントは石田三成像も見に行きたかった。

DSC_0246

 

DSC_0259

戦国時代好きで彦根城に訪れたのであれば、せっかくなので、彦根城だけで追わずに井伊直政像、井伊神社、清凉寺、佐和山城跡にも訪れてみてくださいね。

今後とも大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域情報まとめサイト「東三国なび」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

sponsored link

down

コメントする




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

ビットコイン トレードグランプリ