東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

井伊直虎の父である井伊直盛の謎の死。桶狭間の戦いで何かが起こっていたはず歴史秘話に迫る

time 2016/10/21

井伊直虎の父である井伊直盛の謎の死。桶狭間の戦いで何かが起こっていたはず歴史秘話に迫る

真田丸もいよいよクライマックスに近づいていきますね。と同時に、2017年大河ドラマ「井伊直虎」が待ち遠しいですね。柴咲コウさんの直虎楽しみです。

さて、1560年、織田信長が今川義元を打ち取り、天下に名をとどろかせた桶狭間の戦い。

この時、井伊直虎の父、井伊直盛も参戦していた。ここで直盛が死ぬことがなければ、井伊直虎は女城主になる事も無かったはずです。

しかし、歴史上、この桶狭間の戦いには、何か謎があるのではと憶測されています。不自然な点があるんですよね。ということで、井伊直盛の死の謎に焦点を当ててみたいと思います。

今日は1人の戦国時代ファンとして、井伊直虎の父である井伊直盛の謎の死。桶狭間の戦いで何かが起こっていたはず歴史秘話に迫るをご紹介します。

こんにちは!大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた東三国情報まとめサイト「東三国なび」です。

sponsored link

井伊直虎の父・井伊直盛とは!?

女城主となった井伊直虎の父である井伊直盛は遠江国井伊谷城城主です。

井伊氏はもともと遠江国の国人として今川家と対抗していましたが、1513年、一族の一人である直平が今川配下に加わったことから、その庇護のもとで井伊谷周辺に勢力を持ちました。

井伊直盛はそんな直平の子である直宗の子として生まれました。

その生年には1526年とする説と1506年とする説の二つがありますが、直平が1563年で死去していることからも、1526年説が正しいと言われています。

桶狭間の戦いで、なぜ井伊直盛は切腹し、家康は生き残ったか。

1560年、直盛は尾張国への遠征を開始した今川義元の軍勢に加わり、先鋒大将に任じられます。

戦いの当初は今川軍が優勢だったものの、桶狭間で休憩中に織田信長の急襲を受け、総大将の義元が打ち取られてしまいました。

『井伊家伝記』では、この時今川家の近習が全て討死か切腹したため、直盛もまたそれに従ったとされています。

しかしこの時、桶狭間の戦いで松平元康(後の徳川家康)もまた同じく先鋒大将のはずが、切腹せずに生き延びています。

そう考えると、なぜ直盛は切腹しなければならなかったのか、疑問が残ります。

井伊直盛の死後、徳川家と井伊家の関係

しかしこの後、直盛の子である直虎の跡を継いだ直政はその徳川家へと取り立てられることになり、やがて徳川四天王として、また彦根藩の祖としてその名を轟かせることになります。

もしかしたら、直政が取り立てられたその背景には、桶狭間の戦いで直盛が切腹したにもかかわらず家康だけが生き延びたということが、なにか関係しているのかもしれません。

1560年、若かりし頃の徳川家康は、桶狭間の先鋒で、井伊直盛と何を話したのか。想像が広がります。

 

東三国なび編集部より

NHKの歴史秘話ヒストリアとかで取り上げてくれないかなぁ。

謎だと思うんだけどなぁ。

それではこのあたりで。

今後とも大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域情報まとめサイト「東三国なび」をよろしくお願いします。

 

歴史ファン、大河ドラマファンならば、是非、下記の記事もご覧ください。

ピックアップ:大河ドラマと大阪の陣・赤備えでつながる真田丸から女城主井伊直虎へと繋がる縁

 

真田幸村ゆかりの地巡りなら上田城でなく真田町を訪れるべき3つの理由

川中島古戦場が熱い!信玄/勘助(鶴翼の陣)VS謙信(車懸の陣)の現場を目撃!

 

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

オンライン不動産屋バナー

オンライン不動産屋バナー