東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

警視庁がコインチェック捜査本部設置!世界初の仮想通貨発行!韓国21取引所を検査!2/25の仮想通貨ニュース

time 2018/02/25

警視庁がコインチェック捜査本部設置!世界初の仮想通貨発行!韓国21取引所を検査!2/25の仮想通貨ニュース

本日、コインチェック問題に新たな動きありました!

そして、世界初となるによる仮想通貨をベネズエラが発行する事が発表されたり、韓国当局が取引所検査の動きがあったりと、今後注目の国の動きが出ています。

さて、本日は仮想通貨投資シリーズとして、警視庁がコインチェック捜査本部設置!世界初の仮想通貨発行!韓国21取引所を検査!2/25の仮想通貨ニュースをご紹介します。

こんにちは!ビットコイン、イーサリアムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨体験談」です。

sponsored link

コインチェック問題に進展!?遂に警視庁が捜査本部を設置

明日、警視庁でコインチェック問題に関する捜査本部を設置するというニュースが出ています。概要は下記にて。

仮想通貨交換業者大手コインチェック(東京)から約580億円相当の「NEM(ネム)」が流出した事件で、警視庁サイバー犯罪対策課は、26日に100人規模の捜査本部を設置する方針を固めた。23日、捜査関係者への取材で分かった。サイバー犯罪捜査の知識や経験が豊富な捜査員を集め、本格的な捜査に乗り出す。

捜査関係者によると、捜査本部のトップには市村諭生活安全部長が就く。サイバー犯罪対策課を中心に、本部の別の部署や警察署からも捜査員を招集。不正アクセス禁止法違反容疑などを視野に、コインチェックから提供を受けたサーバーの解析などを進める。

警視庁が遂に本格的に動き出す!コインチェック問題が解決に向かうと良いですね。

というか、コインチェック問題が発生して1カ月が経過しようとしているタイミングでの捜査本部設置。

普通の重要事件であれば捜査本部は数日内に設置されるもの。今回の動きは個人的には少し遅い様な気がしています。

新しい犯罪なので、どう動くかを考えていたという事なのでしょうか。

避難されているコインチェックもセキュリティが甘かったという落ち度はありますが、被害者である事は変わりない。解決に向けて動いて欲しいですね。

警視庁も100人規模の捜査本部を設置するという事は、なんらか成果を出さないといけないでしょうから頑張って欲しいものです。

これはサイバー犯罪の新しい歴史の1ページとなるかも。要チェックです。

世界初!ベネズエラが仮想通貨を発行!

南米のベネズエラが思い切った一手を打ってきました。

2018年は銀行が仮想通貨を発行するとは思っていましたが、遂に国が仮想通貨を発行しましたね。

ニューヨーク(CNNMoney) 深刻な経済危機に直面するベネズエラ政府は24日までに、事態打開を図る措置として独自の仮想通貨「ペトロ」の導入を決めた。国家による仮想通貨の発行は世界で初めて。

売り出しは既に始まっており値段は1ペトロが60米ドル(約6420円)。23億ドル相当の売却を狙っている。

ペトロ導入は、同国の金や原油などの資源埋蔵量を裏付けにしている。ベネズエラの原油埋蔵量は世界最大とされるが、ペトロの投資家に対してはいかなる原油権益も与えない方針。

ベネズエラは巨額の債務を抱えており、昨年11月以降、一部の債務ではデフォルト(債務不履行)状態にある。

国が借金を抱えて、起死回生の一手として仮想通貨を発行。

現代の国家機能は福祉国家的な機能を求められる。

福祉国家においては社会保障などの支出がかさむので、国が大きな借金を抱えやすく、先進国はどこも国債に苦しんでいます。

昨年末、バルト三国のリトアニアも仮想通貨発行を研究している旨のニュースが出ていましたが、ベネズエラの仮想通貨が成功したら、追随する国が出てくるかもです。

国が仮想通貨を乱立させたら、それこそカオスです。

既得損益を守りに行く体制側と、開放を求めるベンチャー側で、衝突が起こる可能性もあり、怖いです。

封建主義から啓蒙思想へ、前近代的な社会体制を変革して近代ブルジョア社会を樹立した革命であるフランス革命以来の状態となる!?大げさに言うと、世界的な市民革命が起こっても不思議ではないくらいの話。

中央集権から非中央集権への移行は、現在の体制側からすると驚異のはずです。

公にはならないでしょうが、3月のG20ではこのあたりに関する議論も含まれそうですね。

平和的な解決を望みます。

韓国当局が取引所21社へ立ち入り検査を行う。

2018年1月の仮想通貨価格の暴落は韓国、中国の規制が発端でした。

昨日の記事「史上最高額のICO!リップル5社提携!テザーショック!2/23の仮想通貨ニュース」でも紹介した中国の規制と同じく、韓国の規制の動向も気になるところです。概要は下記にて。

仮想通貨取引所等で構成される「韓国ブロックチェーン産業協会」が昨年採択された自主規制を会員が遵守しているかを検査するという。21日、ヨンハップニュースが伝えた。

同協会には33の仮想通貨取引所が所属しており、うちコインワン、ビッサム、コービットを含む21社を検査するという。

昨年12月、同協会は「インサイダー取引や市場操作に関する条項を含む仮想通貨取引所の倫理規範」を策定するとしていた。韓国で「ビットコイン熱」が高まる中、協会による自主規制の動きは業界に透明性をもたらす狙いがある。

業界団体による仮想通貨事業の自主規制は広まっており、先週にも英国や日本でも同様の動きがあった。

これで、日本も韓国も主要な仮想通貨取引所に国の検査が入る事になります。

国民保護、セキュリティ懸念解消の大義名分はわかるのですが、国は何を見る為に検査するんでしょうね。

未来に向けた新しい動きである仮想通貨、ブロックチェーンのトレンドがうまく起動に乗るように、急ぎすぎず、無茶しすぎずに、スムーズに平和的な移行が行われて欲しいと強く願います。

ニュースや報道も情報の偏りが出てきてもおかしくない様な状況ですね。

興味深い動画が紹介されていました。仮想通貨・ブロックチェーンに関心がある方は必見の動画です。

仮想通貨とブロックチェーンの歴史的意義を見誤ってはいけない

野口悠紀雄氏(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問) 

仮想通貨取引所のコインチェックから約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正に引き出された事件は、仮想通貨のリスクにあらためて注目を集める結果となった。2014年にもマウントゴックスという取引所で約470億円分のビットコインが消失した事件に続く今回の事件を見て、「やっぱり仮想通貨は危ない」との印象を強くした人も多かったにちがいない。

確かに今回の事件の教訓として、取引所の管理体制やセキュリティの強化は急務だ。コインチェック以外にも杜撰なセキュリティ体制を放置している取引所が残っている可能性は否めない。また、仮想通貨の保有者は、通貨を取引所に預けっぱなしにしておくことに一定のリスクがあることも、この機会に知っておくべきだろう。

しかし、この事件が仮想通貨やそれを支える「ブロックチェーン」という技術そのものに対する不信感や不安を生んでいるとすれば、それは残念なことだ。ブロックチェーンに詳しい野口悠紀雄氏は、今回の事件はコインチェックという一取引所の杜撰な管理体制が引き起こした問題に過ぎず、仮想通貨の信頼性は何ら揺らいでいないことを強調する。

「現金輸送車が強盗に遭ったからといって、日銀券の信頼が揺るがないのと同じだ」と野口氏は語る。

ひがなび仮想通貨ブログより

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も非常に興味深いニュースがありました。

毎日、世の中が動いています。

仮想通貨投資側のユーザーも、その情報を受けて、日々考えています。

ただ、このユーザー側の感情や思考は、twitterなどで点の情報しかないのが現状なのかなと思います。

という事で、私・ひがなびとして、ユーザー調査しようかなと思ってます。

私・ひがなびの本職はマーケティング業なので、たまにネットリサーチするんですよね。あ、ちなみに、東三国なびは完全な趣味です(汗)。

また、ユーザー調査の結果出たら、本サイトで共有しますね。

それでは本日はこのへんで。

今後ともビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロ、オーガー、リスク、ファクトムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨ブログ」をよろしくお願いします。
もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

ビットコイン トレードグランプリ