東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

④仮想通貨ブログ

ここは仮想通貨をテーマにしたページです。

私・ひがなびの仮想通貨投資についての体験談と仮想通貨の変遷とを記載しています。

こんにちは!ビットコイン、イーサリアムなど仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどに関する情報をまとめながら、自分の仮想通貨投資の体験談をご紹介する「東三国なびの仮想通貨体験談」です。

sponsored link

私・ひがなびがはじめて仮想通貨に触れた2016年2月当時

siliconvalley

私・ひがなびが初めてブロックチェーンや仮想通貨について知識を得たのが2016年2月。

当時、アメリカのシリコンバレーで重視されていたテーマがAI、VR、ブロックチェーンの3テーマであるという話でした。

3テーマそれぞれについて深い話を聞きましたが、当時は仮想通貨=ビットコインというイメージで、1ビットコインは49000円程度でした。

この時はブロックチェーン技術、フィンテックに興味は湧き、投資しようと思ったが、実際に取引所のアカウントを創る方法がよくわからず、時間の経過とともに投資の意識が薄れていき、結局投資する事はありませんでした。

再び仮想通貨について興味が湧いた2017年2月

 

第16回アフィリエイトカンファレンス!ブロガー注目のイベントに参加!

2015年10月に当サイト・東三国なびを立ち上げて、アフィリエイターとして活動していますが、さらに一歩成長の機会を求めて「第16回アフィリエイトカンファレンス!ブロガー注目のイベントに参加!」する事にしました。

そのイベントの中で、たまたまビットコイン関連のセミナーがありました。目的とは違ったが、上記の2016年2月以来の仮想通貨に関する勉強の場です。この時はもちろんイーサリアムのハードフォークの事も、マイクロソフトやJPモルガンとの提携話も知らない状態でした。というかイーサリアムの存在すら知りませんでした。

ちなみにアフィリエイトカンファレンスの第三部で行われるビットコインのセミナーは下記の様な内容です。

講師:レジュプレス株式会社 河畠輝様経歴:仮想通貨取引所「Coincheck」を手がけるレジュプレス海外事業責任者。
野村総合研究所に入社後、DePaul大学ビジネススクールを卒業。
BEENOSにてベンチャー投資支援・事業立ち上げを経験後、米プログラミングブートキャンプGeneral Assemblyを経て、オンデマンド丼デリバリーを米国で起業。
ビットコイン決済の普及、世界中の仮想通貨取引所とのアライアンスに務めながら、幅広いブロックチェーンビジネスの可能性を模索している。今更聞けないブロックチェーンとビットコインの仕組みについて当協会理事長の丸尾がコインチェックの河畠BizDevに質問いたします。

もちろんセミナーで勉強してくるのですが、セミナーまで2ヵ月あるので、ちょっと待ちきれなく、再度勉強を始めました。そして、仮想通貨の投資を実践した上で、セミナーに行こうと思い、動き始めます。

その時に書いた記事が下記の通りです。仮想通貨についての概要と将来性について様々な切り口で学びなおし、一気に5記事分を書いたのが下記記事です。

日本一わかりやすくビットコインを説明してみました!

新しい投資として注目を集めるビットコインの概要と将来性を解説!

可能性を秘めた投資!注目のビットコインの概要と将来性を解説!

今、投資信託でなく、ビットコイン投資をおすすめする3つの理由

低金利時代到来!定期預金をするならビットコイン投資がおすすめ!

上記は今からビットコイン投資を始めようという方に読んでいただければ、ざっくりとした知識を得られると思います。というか私・ひがなびがビットコインを始めようとした時に持っていた知識が上記程度の知識という事です。

いよいよ仮想通貨について投資を始めた2017年3月

取引所のアカウントを作り、ビットコイン投資の準備を進める。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

将来性を再度確認した後に、取引所のアカウントを作成しだします。まずはビットコインの取引所は最初「bitflyer」でアカウントを作成しました。ただ、使い方がよくわからなくて、苦戦しました。以前の記事の中でも自分で下記の様に記載しています。

アカウント作った後に、さあビットコインを買おうと思ったのですが、私・ひがなびは数日ビットコインが買えませんでした。最初はビットコインって買うのが難しいです(汗)どういう操作をすれば良いか、方法がわかりませんでした。

ただ、よく考えたらセミナーでお話を聞くレジュプレス株式会社(現:株式会社コインチェック)の河畠輝さんは仮想通貨取引所「Coincheck」を運営していた。セミナーで話を聞くためにもコインチェックでアカウントを作り直したところ、コインチェックはbitflyerよりも簡単に操作できました。直感的にわかりやすい管理画面でした。アカウントの作成方法は下記に記載しています。

今、注目のビットコイン投資の始め方!簡単アカウント作成と投資方法!

ちょうど土日で銀行から取引所にお金を送金できなかったので、管理画面に入って色々見ていたのですが、ビットコインだけでなく、9つの仮想通貨(2017年3月現在)を取引できる事や、プレーヤーが集まるチャットを通じて新しい情報がどんどん入ってきました。結局、ビットコインよりもイーサリアムという仮想通貨に期待ができる様に思えてきた。そして、お金を動かせる月曜日になるでに、そこから一気にイーサリアムについて調べる事にした。

ビットコイン以上にイーサリアムの今後の価格には期待できる!

という記事の通り、結論的には高騰しすぎている感のあるビットコインよりも、仮想通貨2.0と呼ばれる進化形のイーサリアムをメインに投資しようという結論に至る。

ちょうどこの待っていた土曜日(2017年3月11日)は、ビットコインにとっては運命の日でした。ウィンクルボス兄弟が提出していたビットコインETF上場計画の結論がアメリカのSECで結論が出る日でした。このビットコインETFとはビットコインの投資信託。これが実現すると証券会社などを通じて大量の資金が仮想通貨に流れる想定だった。アメリカマスメディアは承認されると予想していたので、2017年3月に入り、ビットコインは最高額の1ビットコイン150,000円を突破する。がしかし、3月11日に予想外にビットコインETFが米SECによって否決されました。

ビットコインニュース:米SEC、ウィンクルボスのビットコインETFを否認

これにより一時期パニック売りが生じて、3/11にビットコインが急落した。そして、その後もポジティブなニュースがなく、3/11から3/19の一週間で1ビットコインは140.000台から110,000台へと20%以上の下落を迎えている。

コインチェックに送金完了。3/13(月)イーサリアム投資を始める。

イーサリアムという仮想通貨が凄そう、そんなETH購入するには?

ビットコインにネガティブな話が多く、イーサリアムに投資し始める。

紆余曲折あったが、最初の一週間はメンタルの揺れ方がひどかった。その時の記事が「仮想通貨イーサリアム投資の体験談!最初の一週間で学んだ大切な心構え!」です。これにて私・ひがなびの仮想通貨投資の基本戦略が固まりました。これから仮想通貨投資を行う人には、是非上記の記事をご一読いただきたいです。自分なりの投資戦略、心構えが決まってから投資しなければブレてしまって、結局パニック売りで損をすると思います。

私・ひがなびの場合は1イーサリアム3000前後で取得し、その後上昇がありましたので、パニック売りをして、さらに買い戻すという最低な投資をしましたが、それでも現在は黒字です。一歩間違えばホント危なかったです。

だからこそ、これから仮想通貨投資を始める人には「仮想通貨イーサリアム投資の体験談!最初の一週間で学んだ大切な心構え!」を読んで欲しいと思います。

また、一時期コインチェックのユーザーチャットの中でも3/30にイーサリアムに関する重要な発表があると噂されていました。この発表に伴い、イーサリアムが大爆発するだろうという話でした。

ただ、これが実は3/30の発表でなく、30社の誤訳である事、既に発表済のネタである事からイーサリアムの爆発は幻に終わります。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

2017年3月の最終週から4月3日にかけて「リップル月と化す」の序章か!?バブルが発生!

イーサリアムの3/30の爆発がなくなったと思っていた矢先に、予期せぬところから花火が上がります。

3月の振り返り記事を書いている間に、リップルがあり得ない程の大爆発を起こしました!その時の興奮の様子を書いている記事が「2017年3月仮想通貨リップル月と化す伝説の始まりの合図か!?」です。

1リップル=1円だったのに、わずか数日で1リップル=8円まで急伸しました。途中から乗っかった私・ひがなびも資金が一時期5倍くらいになり、興奮し、今から思えば正常な判断ができない状態となっていたと思います。人間、やはり冷静さ重要ですね。

その後、一気に急減し、4月4日時点で1リップル=3円台まで急降下します。普通に考えれば1リップル=1円だったものが3円になっているので、それでも十分のはずが、8円を知ってしまっているが故に失望感に溢れたと共に、無意味な動きで高値で買い増してしまった為に、せっかく積み上げた利益を逆にすり減らす結果となる。。再び大反省。これが後に言われる「リップル8円事件」です。

あと、コインチェックのチャットの中で、大阪での仮想通貨オフ会が企画されています。実現しそうであれば、これも記事化しますね。

2017年3月20日追記:企画メンバーで話合った結果、このオフ会の幹事を私・ひがなびが行う事になりました(笑)

第1回仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)を語るオフ会@大阪 ※無事に終了!!

 

2017年4月!

4月16日factomが大幅上昇!半月で80%アップへ。

ビットコインも100,000円をそこに130,000円まで回復へ。3月大幅上昇のイーサリアムと4月初旬に祭りを起こしたリップルがおとなしい状況ですが、augur、lisk、factom、zdashなどが上昇傾向です。特にfactomは半月で80%アップしていて注目です!

2017年3月26日factom社から重大ニュース!チャート上昇へ!?

2017年5月!

ゴールデンウィーク前後で大幅上昇!半月で80%アップへ。

2017年4月3日のリップル8円事件より1ヵ月、再びリップルが月に向かって発射します!

2017/05/01から05/08にかけて、3円前後をうろうろしていたリップルが再び月に向かってフライト開始!

なんと05/08時点で1リップル26円まで急上昇!約8倍に。短期的には急落もあり得るだろうが、やはりリップルのポテンシャルは驚異的だった~!

5月9日、コインチェックがシステムエラーでユーザー阿鼻叫喚

チャットがリップル、ネムの急上昇で沸いている中、突然事態は急変する。

なんと仮想取引所コインチェックが突然システムエラーで不通となる。

ユーザーも突然の事態にビックリを超えて、阿鼻叫喚。その時の様子を書いた記事が下記です。

5/9コインチェック障害発生!復旧見込と今後の展開はどうなる!?

2017年6月!

6月は仮想通貨が全面的に上昇傾向

◆2017年6月12日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格

様々な仮想通貨が日々上下していますが、6月を通してみるとコインチェックで取り扱っている仮想通貨は全コインが上昇しています。

しかもイーサリアム、イークラ、リスク、ファクトムなどアルトコイン系が大幅上昇。

◆2017年4月16日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格

この4月16日現在の価格と上記の6月12日現在の価格と比較してみてください。

この2ヵ月でビットコインが3倍弱、イーサリアムで約6倍、イークラが約7倍、リスクは約10倍、ファクトムで4倍弱、モネロで約3倍、オーガーで約3倍、リップルが約7倍、Zで約4倍とどこに投資しても大幅増です。

この2ヵ月でコインチェックも、ネム、ライトコイン、DASHの3種類のアルトコインを新たに取り扱い始めました。

とにかく勢いがすごいです。どこかバブル的なものを感じますので、一旦はじけるかもしれませんね。

長期で放置プレーをする事を心がけ、日々に一喜一憂しない様な投資戦略が必要であると心がけています。

そろそろ税金が気になりだしたので節税を考え始めました

仮想通貨で年間で20万円以上の利益が出たら、確定申告が必要です。

私・ひがなびも住宅ローンなどで確定申告はした事がありますが、そこまで税金に詳しい訳でもなく、税金に不安を覚え始め、税金に関して調べ始めました。

仮想通貨投資の税金対策!個人が賢く節税する為の3つのアイデア

そして、出した1つの結論。

仮想通貨で利益を出しても仮想通貨は現在日本ではモノ扱い。

日本円に換金しなければ税金はかからない。

つまりは仮想通貨で支払いができる様にすれば税金を気にしなくて良いという事。

私・ひがなびはこれから仮想通貨生活に挑戦する事にしました。

その為の相棒がwirexカード。

これについては下記の記事で詳しく書いています。

仮想通貨で税金計算をする様になったらwirexカードを検討すべし

仮想通貨の売却益には税金がかかる為wirex活用で無税生活を考えるべき

上昇傾向だった仮想通貨に暗雲?6/15-6/16に調整が入る

5/26に一度大き目な調整があったが、ゴールデンウィークから上昇傾向が続いていた。6月13日にはコインチェックの扱う仮想通貨はほぼ全て今年最高値に。

そんな中、6/15-6/16に大き目の調整が入る。

イーサリアムが48000円から34000円と-30%、リスクが450円から300円と-35%、ネムが26円から19円と-37%、ファクトムが3700円っから2500円と-30%となり、ほぼ全ての仮想通貨で1日で30%の暴落。

コインチェックのチャットも荒れる状況で、初心者のパニック売りが続いた。しかし、6/17現在では、コインチェックの扱う全ての仮想通貨銘柄で元に戻りつつある。

5/26の暴落時も同じだったが、今の仮想通貨は右肩上がりのトレンド。これからのブロックチェーン市場の急成長を考えると、まだまだ仮想通貨の価格は上がっていくはず。

仮想通貨の値段はかなりの上昇トレンドを描いているので、定期的に調整は入るもののそれも2.3日で元の金額に戻るという事を繰り返している。狼狽売りをしない様に仮想通貨投資はあくまで長期目線で、精神的な強さを持つことが個人投資家としては求められるのだろうと感じています。

8月1日にビットコインが分裂する可能性が噂される中、今後も1.2ヵ月は不安定な価格推移が予想される。将来性を期待して投資している以上、短期目線でお金を動かす事は避けたいところ。

一方、仮想通貨の利益はあぶく銭であるのも間違いない。この利益を実に変える為のアイデアは必要だと考え始める様になった。あと2倍、3倍の値段に到達した時には、利益を実に変えていくべく、新たな投資を模索していこうと考えています。

2017年7月!

調整続く。市場に焦りが出始める。

 

7月になりました。6月中旬をピークにダウントレンドは続いています。しかも、結構なブレーキです。7月1日と6月12日の価格を比較してみるとわかるのですが、特定の仮想通貨だけでなく、コインチェック取り扱いの仮想通貨全体で調整が入っている状態である事がわかります。
唯一、ライトコインだけが上昇しているというところでしょうか。ライトコインはビットコインの代わりになり得ると言われる仮想通貨なので、ここにはかなりの期待が入っているみたいですね。
◆2017年7月1日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格
◆2017年6月12日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格

◆2017年4月16日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格
全体で、半月間調整でもどかしいところですが、2.5ヵ月前の4月と比較すると思いっきり上昇しているので、個人的には静観です。

 

むしろ調整月なので、資金を追加する事を考えています。

しかし、長く続く(仮想通貨で半月は相当ながく感じる・・・)ダウントレンドに、コインチェックのチャットでも悲観的な言葉が増えてきました。このまま仮想通貨市場は終わるのではないかという極端な発言まで出てます(汗)

ちょっと極端ですね。GW前からの大幅な上昇があり、仮想通貨上昇の噂を聞いて、参入してきたGW明け新人組には厳しい環境が続きますね。

仮想通貨は中長期で考えれば、大幅な上昇が見込める可能性が高いはず。将来性を買っているので、短期で見て欲しくないなぁと個人的につぶやいてみる(笑)

とこういう時だから、そろそろ追加購入を検討してみたいと思っています。もうちょっと下がったらかな。様子見。見極め中です。

ビットコイン生活を始める準備整う。いよいよ実際にビットコインで物を買い始める。

ビットコイン生活を始める為に、作ったwirexカード。実際の店舗での精算で使うプラスティックカードが届きました。

実際に使える様になるまで思考錯誤がありました。

これからはコンビニは全部仮想通貨の利益で支払っていきたいと思います。

詳細は下記の記事に書いています。

ビットコインで税金を気になるならwirexカード検討を!遂にプラスチックカード届く!

 

ビットコイン分裂懸念が解消した2017年8月の仮想通貨は上昇傾向!

8月1日にビットコインがビットコインとビットコインキャッシュに分裂しました。これで市場が安心したのか一気に上昇トレンドに入ります。
7月には270,000円だったビットコインも8月末には500,000円を超える上昇へ。下記の7月1日の価格と8月の最高額を比較してみてください。
概ね2倍くらい上昇しています。
◆2017年7月1日現在のコインチェック取り扱い仮想通貨価格

 

 8月 最高額
BTC 558400
ETH 43586
ETC 2528
LSK 903
FCT 3632
XMR 16244
REP 3390
XRP 28.6
ZEC 34476
XEM 37.7
LTC 9982
DASH 43707
BCH 99314

その中で、大きく飛躍したのがLSKです。

7月に200円台だったのが、iPHONEに活用される事が発表され、大きな期待が出た為に、一時900円くらいまで上昇しました。単月で4倍以上です。これにはお祭り騒ぎが起こりました。

7月後半に仕込んでおいた分が大きく利益が出ましたので、元本分を利確する事にしました。

 

注目のICO、COMSAが発表された!

8月には日本初のベンチャーキャピタルから融資を受けてICOするCOMSAが発表されました。

ICOは10月から開始です。ZAIFを運営するテックビューロ社が主体となり、様々な著名人が参画するCOMSAは注目です。

これは注目!無限の可能性を感じるCOMSAのICOを解説!

私・ひがなびも10月のセールには参加しようと思っています。

 

仮想通貨投資の投資方針を固めた8月

ゴールデンウィーク頃から実践していた自己流の投資方針があり、これが自分の中で確立したのが2017年8月でした。

安く買って、高く売る。

これだけの単純な話ですが、仮想通貨投資は価格が大きく上下するので、初心者は心の乱れに耐え切れず、上がり切ってから買い、暴落時に狼狽売りを行う事を見てきました。

高く買って、安く売っている人が初心者に多くいる。

 

自分の基準を作って、その基準に従って、購買を行う。

これすごく大切な事だなと思います。

自分の心の平静を保つ為にも、各自で基準を作って投資する事をお勧めしたいです。私・ひがなびの投資方針は下記の記事でご紹介しています。

仮想通貨の投資戦略!大事なのはチャートの見方ではなく投資戦略と方針

 

中国がICO規制を発表した2017年9月は一時暴落が発生

中国がICOを規制する事を発表し、9月初旬は一気にダウントレンドとなりました。1日で20%近く下落する通貨も。

9月10日時点でもまだ下落傾向は続いていて、全通貨が10%程度下落しています。

■9月1日時点のコインチェックの価格

大幅に下落したので、最高額から30%ダウンしたら買うという私・ひがなびの投資方針に従い、8月後半に利確した資金の一部で、4つの通貨を買いました。

2017年9月前半は中国のICO規制で仮想通貨は暴落気味も絶好の買場!

ここからダウントレンドが続くのか、元値まで戻すのかが注目されます。

 

 

 

それでは、続きはまたの機会に書きます。

日々、仮想通貨生活を実践し、今後、仮想通貨生活について本ブログでも紹介していければと考えていきます。

本ページは定期的に更新していますので、また見に来てくださいね!ご一読ありがとうございました。

 

仮想通貨の取引を始める!コインチェックのアカウント作成

仮想通貨の情報収集は、取引所のチャットも有効!

コインチェックでアカウントを作成すると、下記の様にユーザーのチャットが見れます。このチャットを見ているだけで勉強になります。ネット上には仮想通貨の情報が少ないですしね。

ただ、私・ひがなびの印象では、コインチェックのチャットユーザーは投機的な視点の短期目線の方が多く投資目的の中長期目線が少ないです。価格の上下に一喜一憂しすぎています。

この点は注視すべき点といえるでしょう。

仮想通貨に興味があるのであれば、まずはアカウントだけは作成しておく事をおすすめします。

コインチェックのアカウント作成・始め方は下記からどうぞ。facebookアカウントを使えば、3分かかりませんよ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン生活の為に、wirexカードに登録してみる

仮想通貨で税金計算をする様になったらwirexカードを検討すべし

私・ひがなびも登録しましたが、めちゃくちゃ早いです。

アカウント作成だけなら、無料で登録できるので、まずはアカウントを作る事をオススメします。

wirexカードの招待ページはこちらから

なお、私・ひがなびの紹介だと、後々に必要となってくるプラスティックカードの25%OFFで作る事が可能。

ネット決済だけであれば、無料なのですが、実際に財布に入れる様なリアルなカード形式(プラスティックカード)だと、wirexカードは発行するのがなんと有料です。しかも17ドル(1700円前後)とカードが結構高いです。

この17ドルで、税金のかからない仮想通貨生活ができると思えば安いと思います。

 

sponsored link

プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

オンライン不動産屋バナー

オンライン不動産屋バナー