東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

特化ブログでも雑多ブログでもないカテゴリブログという考え方を推奨したい

time 2017/03/20

特化ブログでも雑多ブログでもないカテゴリブログという考え方を推奨したい

2015年10月に、当サイト東三国なびを立ち上げてから16ヵ月。

今日は、特化型ブログで始めたのに、いつしか雑多ブログへと流れ初めてしまっている当サイト・東三国なびの現状を見ながら、両タイプのブログのメリット・デメリットのご紹介、並びに当サイトの方針を説明していきます。

改めてになりますが、16ヵ月間ブログを書き続けて、ブログ運営を続けて来て、わかっていたけど、見ない振りをしていましたが、やはり気づいてしまった事があります。それは、時間の経過と共に、当初のコアジャンルから徐々に範囲の広がってくるという事。

300記事以上書き続けている今の状況でいくと、自分のコアジャンルで、新しく物を書く事が苦しくなる事があり、スランプに陥る様な感覚になります。そんな時はジャンルを広げて、書くと驚くほど、スラスラ記事が書けるんですよね。よって、ジャンルが増えるという事があります。

ただ、それを続けているとジャンルが広がりすぎて、雑多ブログ化してしまうというデメリットもあります。この先を考えた時に、特化ブログ化するのか、雑多ブログで行くのかの方向性は必要なのだろうと思い、今回、考えを記事にまとめてみました。

ブログ運営をされる方に参考になればと思います。

さて、今日はブログ構築シリーズとして、特化ブログでも雑多ブログでもないカテゴリブログという考え方を推奨したいをご紹介します。

こんにちは!大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた東三国情報まとめサイト「東三国なび」です。

sponsored link

特化型ブログか雑多ブログか!?ブログの方向性は?

ブログ運営には、特化型ブログと雑多ブログの2つの方向性があります。

特化型ブログはある特定のジャンルに特化したブログ(例えば:ボーリングのコツブログや釣り)で、雑多ブログはジャンルが固定されていないブログで、ごちゃ混ぜブログともいわれています。

特化型ブログの方が雑多ブログと比較して、ターゲットが絞りやすく、自分が詳しく知っている情報が活かせる為に、初心者向きと言われています。ジャンルを絞り、100記事程度の記事を書く事で、googleに対しても、このブログは○○のジャンルについて特化しているブログだと認識してもらう事できます。

デメリットはジャンルをどうセグメントするか次第で、ターゲットが狭すぎるという状況に陥る可能性があるという点かと。

東三国なびも人口30万人という淀川区があるので、成り立ちますが、もっと狭い「三国本町なび(東三国の中の1つの区画)」みたいな範囲で区切ったらターゲットが狭すぎますよね(笑)。

このセグメントは深いほどコアなファンつきやすく、浅いほど競合が多く、ファン化しないという特徴があります。おそらく「東三国なび」でなく、「日本なび」だと誰も見てくれないですよね。

一方、雑多ブログは、ジャンルの縛りがないので、ネタに困らないというのが最大のメリットで、更新を保ちやすいです。継続運営するという点、書き続ける癖を保つという意味では雑多ブログの方が続けやすいでしょう。

ただ、その一方、Aジャンルに興味ある人がBジャンル、Cジャンル、Dジャンルにも興味があるという事が少なく、興味の無い記事も混ざるのでコアなファンになりにくいという状況があります。

Aジャンル・Bジャンル・Cジャンル共に、共通の興味ポイントであれば、その方とは親友にもなり得るくらい大切にすべき方となるのでしょうが、一般的に検索流入してきた方がそのまま別のジャンルに流れる事は考えにくいです。

この特化ブログ、雑多ブログのメリット・デメリットを把握した上で、運営の方向性をどうするのかを考えています。

ブログ16ヵ月目を迎えた課題:東三国なびの場合

今月で月間ページビュー数も70,000を超えるトレンドに成長する事ができています。全ては読んでいただいている方のおかげです。本当にありがとうございます。

最近は、東三国なびのfacebookページ・twitterなどSNSを通じた交流や、ブログ特化SNSブログサークルを通じた交流も増えていて、相互交流含めて、複数回読んでいただいている方が増えている様に思います。

対して、当サイト・東三国なびも当初は東三国に住んでいる人・住もうとしている人にとって有益な情報を提供するサイトを打ち出して書いていました。

ただ、冒頭でご説明の通り、ネタに困り、ジャンルが広がるという事を繰り返し、徐々に雑多ブログ化しています。

東三国なびで書いてきた記事のジャンルでも、東三国に住もうと思う方向けの引っ越し記事、東三国にあるお店、東三国からのお出かけ記事などは、①東三国特化型の記事です。

そこからネタ不足で、②ブログ構築・SEO/アフィリエイト系記事、③大阪のブロガーの為のサークル大阪府ブログサークル系記事、④仮想通貨の投資系記事などに広がっていて、他にも分類できない記事があります。

うん、やはり改めて自分で見てみても、この16ヵ月間で、東三国なびの投稿も様々なジャンルに広がっていて、雑多ブログ化しているなと感じています。

ブログを書き続けているからこそ出てきた課題です。

この課題に対する分析:東三国なびの場合

 

再び東三国関連に特化させるのか、それとも雑多ブログでいくのかの方向性を考える。

ちなみに、東三国なびの人気記事上位10記事は、全て上記で分類した時の①東三国特化型の記事なんですよね(笑)

他のジャンルに当たる、②ブログ構築・SEO/アフィリエイト系記事、③大阪のブロガーの為のサークル大阪府ブログサークル系記事、④仮想通貨の投資系記事はそこまで閲覧されていないという事になります。

しかし、東三国なびの月間70,000ページビューで、トップの記事の累計ページビューが40,000ページビュー。16ヵ月累計で40,000ページビューです。と考えれば、上位は①にジャンルが固まっていても、まあ、ページビューは割れてますよね。

ここから今後の方向性を決めました。

東三国なびは特化型でも雑多型でもないカテゴリ型ブログを目指す!

めっちゃ考えたんですよ。

読んでいただいている方に読みやすく役に立たなければならない。

でも、結局、記事を書き続けなければ続かない。

二者択一で悩んだ結果出した答えは・・・

2つの概念を統合する融合型・ハイブリッド型の位置づけを目指します。

私・ひがなびはカテゴリ型ブログという表現がしっくりきています。

私・ひがなびの解釈では、特化型ブログはある特定のジャンルに特化しているブログ、雑多型ブログは秩序なくあらゆるジャンルに対する記事を書いているブログです。

カテゴリ型ブログはこの中間に当たる考え方で、複数のカテゴリに絞り、そのカテゴリに従って記事を書いていきます。

特化型ブログの様な1つのジャンルに絞らず、雑多型ブログの様に無秩序でもない。これを目指そうと。

もしかしたら、カテゴリ型ブログは、大きな概念では特化型に入るのかもしれませんが、少なくとも雑多型とは一線を画す考え方にしようと。

勝手にカテゴリブログと名付けていますが、この「複数のカテゴリに絞って記事を追加していく」考え方を表現する名称があれば教えてください!

新しい概念「カテゴリ型ブログ」だと何が良いのか。

カテゴリ型ブログであれば、特化型のメリットであるジャンルを絞るからこそ期待できるgoogleのSEO力は担保できるはず。

そして、雑多型ブログのメリットであるネタがつきにくいというのも担保できるはず。

ただ、あと一つ解決しないとものが残っています。

これがユーザーインターフェース。つまりは、新着記事の一覧などに複数のジャンルが混在するという点です。

これはブログの見た目のレイアウトを改定して、対応する他ないでしょう。

複数のジャンルが混在していてもユーザーが見分けやすい仕様に

継続して読んでいただいている方に対して、カテゴライズして情報を整理し、読みやすいものにしたいと思います。

東三国なびが使っているwordpressテーマ「マテリアル」は、その意味ではwordpressのカテゴリ機能を使えば、これは実現できます。

ただ、既にカオスと化しているカテゴリを300記事に対して再構成するのはかなりパワーがかかるので、一旦固定ページを使う事にします。

まずは下記の4カテゴリに区分けし、時系列に整理しました。

これで初めて見る方も過去の経緯から現在までの流れを一気にラップアップできる様になるはずです。この固定ページに気が付いてくれればですが(笑)

これで一旦様子を見たいと思います。

 

東三国なび編集部より

ブログを運営する時に、よく話題になる特化型ブログと雑多ブログはどちらが良いか議論に一石を投じる第三の選択肢を考えました。ネタを考える、記事の質を上げる、アクセス数を増やす、ファンになってもらうなど様々な点で悩みは尽きませんが、この新しい考えによって全体の議論が進む事を期待したいと思います。

東三国なびは特化型ブログでも、雑多ブログでもないカテゴリ型ブログという一定の方針を決めて運営していきます。

その為に固定ページを活用した表現をする。ここまでが今日行きついたところです。

ただ、まだこれではリピーターの方にとってベストではないんですよね。リピーターの方が訪れた時に、自分の興味ポイントのある記事を見つけにくいという点をクリアできていないんですよね。

やはりwordpressのテーマを変える必要があるのか。この点は中長期の検討事項として残しておきたいと思います。

今後とも大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域情報まとめサイト「東三国なび」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

 

sponsored link

コメント

  • 婚約する際に一番大事なのが式場探しの行程ですね。
    最初にわたし が婚約の日取りや予定に悩んでいるときに相手の親と結婚式場を見に行くんですが、式場探しが先か住む場所が先かで
    いろいろともめました。
    やはりそれぞれの家の事情によって式場探しを後回しにするのかにするかが変わってきますね。
    でもせっかく一緒になるのですから一緒に式を挙げる場所は早めに決めたいですよね。
    式場探しのなかで重要なのは男性と女性によってもかわるかもしれませんが、料理でしょうね。
    そしてさらに重要なのは価格も重要でしょう。
    たとえばでき婚のカップルの場合は条件よりも早く挙式ができる式場探しになるでしょうね。
    そして再婚同士のカップルでは式場探しにはあまりこだわらないでしょう。
    式場探しにこだわるのは地方のカップルが多いです。

    by 式場探し €2017年5月21日 8:56 PM

down

コメントする




プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

オンライン不動産屋バナー

オンライン不動産屋バナー