東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~

徹底的に東三国にこだわる情報発信!大阪市淀川区東三国周辺のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・整骨院・整体院・結婚式場・習い事など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域サイトです。東三国に引っ越しを検討している一人暮らし・単身赴任層の方、子育て世帯へ向けた地元コラムや店舗ビジネスの集客のコツもご紹介。

最新!台風22号マンクットの規模と進路予想!勢力強めスーパー台風に!?

time 2018/09/08

最新!台風22号マンクットの規模と進路予想!勢力強めスーパー台風に!?

2018年9月4日台風21号が日本列島を縦断し、大きな被害をもたらした。

我が街、大阪市淀川区東三国も被害が発生し、その様子は先日の記事「非常に強い台風21号が大阪直撃!その時、東三国は!?」でご紹介しました。

そんな傷跡が残る中、さらに9月7日に台風22号が発生!

この台風22号がスーパー台風となる可能性があり、今後、勢力を強める可能性が高く、進路予測が注目されます。

煽るつもりは全く無いのですが、今年最強の台風は台風21号ではなかったという事が防災関係者の中で、既にチラホラと囁かれる始めています。

もし日本列島に上陸するとしたら、9月15日~9月16日頃になると思われます。東三国なびではここから1週間台風22号の動向を追いかけたいと思います。定期的に最新情報を本記事にて追記していきます。

さて、今日は東三国の生活シリーズとして、最新!台風22号マンクットの規模と進路予想!勢力強めスーパー台風に!?をご紹介します。

こんにちは!大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・ランチ・ディナー・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた東三国情報まとめサイト「東三国なび」です。

sponsored link

9月7日台風22号が発生!その名はマンクット!

9月は台風シーズンのどピークです。

9月7日AM9時に、日本列島の南東の海上にてにて台風が発生しました。

台風21号とほぼ同じ場所で台風が発生です!

台風22号はマンクットと名づけられました。

マンクットとはタイが用意した名前で、果物の女王と言われる「マンゴスティン」を意味します。

マンゴスティンとはこんな果物です。

マンゴスティン 12ケセット ディスプレイフード

甘いものには毒があるという事にならなければよいが・・・。

頼むから日本列島に直撃しないでくれ~。そして、どこの大陸にも上陸しないでくれ~。

9月8日マーシャル諸島付近をゆっくり西進!

9月8日現在、中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートル規模です。これだけ聞くと大した事無い様に思うかもしれませんが、台風は発生した後、南の海上をゆっくりと西に進みながら、徐々に勢力を強めていきます。

現在の台風22号の規模は下記の通りです。

実況日時 08日12時現在 中心気圧 1000hPa
大きさ 中心位置 北緯 14度00分
東経 161度30分
強さ
存在地域 マーシャル諸島 中心付近の
最大風速
18m/s
方向・速さ 西北西に30km/h 最大瞬間風速 25m/s
15m/s以上の
強風域
全域で280km 25m/s以上の
暴風域

引用元:tenki.jpより

1000ヘクトパスカルなので、現時点の台風の規模は大きくありません。問題はこの後です。9月11日(火)朝の時点では955ヘクトパスカル、最大瞬間風速が60mとなる予想が既に出ています。

69時間後 (11日09時)
予報日時 11日09時 中心気圧 955hPa
大きさ 予報円の中心 北緯 13度05分
東経 143度55分
強さ 強い
存在地域 マリアナ諸島 中心付近の
最大風速
40m/s
方向・速さ 西に20km/h 最大瞬間風速 60m/s
予報円の半径 260km 暴風警戒域 全域で390km

今年最強の台風は台風21号ではないという予測がyahooニュース(米軍情報)から発表されている

最大瞬間風速60mでも充分ヤバいのです(台風21号と同規模!!!)が、台風22号が本当にヤバいのは、ここからなんです。。。

なんと、この9月10日(火)時点の台風もまだ成長段階だという予想が出ているんです。

下記yahooニュースに出ている記事の引用ですが、気象庁よりも精度が高いと言われる米軍の合同台風警報センター(JTWC)の予想によれば・・・

来週の火曜日~水曜日頃にグアム島付近を通過する頃には、最大風速70メートル(1分平均)、最大瞬間風速85メートルのスーパー台風に発達する予想です。

台風が直撃する見込みのグアムやサイパンでは猛烈な荒天となるでしょう。

引用元:yahooニュースより

 

最大瞬間風速85メートル!!!!!

最大瞬間風速85メートル!!!!!

最大瞬間風速85メートル!!!!!

 

これはヤバいです!!!

台風21号の最大瞬間風速は和歌山県で57.1メートル。。。大阪でも50メートル前後。。。

最大瞬間風速85メートルの勢力のまま日本列島に上陸したら、三匹のこぶたの藁ぶき屋根の小屋のごとく、日本中の一軒家は飛んで行ってしまうのではないか。。。

ちなみに、2015年台風21号が与那国島に直撃した時の映像です。

最大瞬間風速81.1メートルの世界ってこんな感じみたいです。ヤバすぎます。。

猛烈な台風が来る与那国島の家はこんな感じで、古来から暴風対策が最強。
IMG_4262

三匹のこぶたに例えると、まさにこんな感じ。

ただ、本州では80メートル級の台風には耐えらえれない。。

台風の想像を超えるスーパー台風の威力と破壊力

台風21号は猛烈な台風と表現されていました。最大瞬間風速が54メートルを超えると「猛烈な台風」という表現になります。

ただ、実はもう1つ上のランクがあります。

それが、スーパー台風なのです。

スーパー台風は風速70メートル以上の台風の事をいいます。

ちなみに、日本列島は過去、このスーパー台風を経験した事はありません。。

地球温暖化によって2076年までには日本列島はスーパー台風を経験すると言われています。

甚大な被害の出た1965年の室戸台風、1959年の伊勢湾台風でも風速60メートル台です。

このスーパー台風が日本列島に到来すると、甚大な被害が生じる可能性があります。

これは以前NHKの特番でも放送されていましたが、スーパー台風が到来した時の状態というのは、通常我々がイメージしている台風とは全く発想の違うレベルで被害が生じる可能性があります。

どう違うの?というのを文字で説明するよりも、百聞は一見に如かずという事で、下記の映像をご覧ください。

2013年にフィリピンを襲ったスーパー台風の映像です。

台風被害としては想像を絶する現象を目の当たりにします。

台風21号の様な台風とは違う発想で対策をしなければいけません。

上記映像、ご覧いただけましたでしょうか??

 

そうなんです。。

 

とんでもなく強い風が吹いて家が飛ぶかもしれないという事を危惧するだけでなく、津波の様な高潮が来る可能性を考えなければならない。

スーパー台風時は、洪水により水があふれて、家には居られない状態となり、外に出ると80メートルの突風が吹いているという地獄絵図が待っています。

このフィリピンにスーパー台風が到来した時、死者・行方不明者は合計7000人です。台風の死者数の規模ではないですよね。。。

行方不明者というのは大半が水に飲まれた方です。風に意識が行き、水を考えていなかった事が要因かと思います。

 

先日の台風21号(風速50メートル以上の台風)でも水害の兆候は出ています。

各地で川が逆流する様子がtwitterで上がっています。

こんな恐ろしいスーパー台風が来る可能性があります。。

スーパー台風の対策と被害は!?

 

東京では高潮対策として4.6メートルから8メートルの対策をしている様です。

それでも防ぎ切れず、下記の様な被害が予測されています。

都は17区で住宅などが水につかる被害が出ると予測。地盤が低く、河川が近くを流れる墨田区、葛飾区、江戸川区は区域の9割が浸水する。丸の内や新橋、銀座の一部など、オフィス街や繁華街にも浸水域は広がり、浸水域内の昼間人口は約395万人に達するとしている。

浸水の深さは最大で10メートル以上。墨田区や江東区などでは深さが平均7メートルになるエリアが広がる。

引用元:日経新聞より

ちなみに、我が街東三国近辺の様子ですが、淀川が氾濫したら0.5m~3mほど浸水する事が予想されています。

各地方自治帯にてハザードマップがありますので、ご自分の居住地分、ご確認ください。

大阪市 水害ハザードマップ一覧

東京都 水害ハザードマップ一覧

横浜市 水害ハザードマップ一覧

神戸市 水害ハザードマップ一覧

京都市 水害ハザードマップ一覧

 

 

台風22号マンクットの進路予測は!?

 

今後の台風22号マンクットの予想進路で、現在発表されているのは9月13日分までです。

日本列島の南東で発生し、勢力を強めて西に進んでいく予想です。その後、北に向きを変えるか、そのまま台湾方面へ西に進むかのいずれかの進路となる予想です。

さて、同じ場所で発生した台風21号は下記の様な進路をたどりました。

台風22号は台風21号よりも少し南寄りの進路をたどりそうですが、ちょうど紀伊半島~四国の真南くらいを通過した時に一気に向きを変えています。

最強台風21号まとめ 記録的高潮と暴風

9月14日以降の進路予測が発表されるのは、9月10日、9月11日頃でしょうか。

台風21号の被害の復旧を進める中で、スーパー台風が来たら大変な事になります。

追記:ニュースにて台風22号の9月14日進路予想が出ていた

9月14日の進路予想が出てますね。

やはり台風22豪は今年最強の台風に発達する可能性が高い様です。

その一方で、台風21号よりも西寄りの進路となる予測。このまま日本列島には来ないと良いのですが。。

 

続報が判明したら、別途本記事に追加していきます。

 

東三国なび編集部より

台風22号が実際に日本列島に到来するかどうかはわかりませんが、防災対策として、停電時も携帯の充電に困らない様に、物品を購入しておこうと思います。

水、食料、モバイルバッテリーを購入しました。

あと、本気でスーパー台風が直撃しそうになったら、家族でどこかにホテルを取って、疎開しようと思っています。

今後とも大阪市淀川区東三国周辺(東三国駅・新大阪駅・JR東淀川駅)のグルメ・飲食店・美容院・病院・不動産屋・整骨院・習い事・スクール・塾・保育園・学校など生活や暮らしに関する情報をまとめた地域情報まとめサイト「東三国なび」をよろしくお願いします。
もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

sponsored link

down

コメントする




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国なび管理人「ひがなび」

東三国をこよなく愛する東三国在住の地元民。普段はマーケティングの仕事をしながら、WEBマーケティングの勉強と実験を兼ねて、趣味でブロガーとして活動中。



sponsored link

東三国なび | 人気の記事一覧

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

ビットコイン トレードグランプリ